2009年 08月 11日
今宵は...
待ちに待った一日。

余韻に浸りつつもブログを更新するとしましょう。

c0194034_111119.jpg



























Bobby Hutcherson featuring Renee Rosnes @ Blue Note Tokyo

メンバー

Bobby Hutcherson(vib)
ボビー・ハッチャーソン(ヴィブラフォン)
Renee Rosnes(p)
リニー・ロスネス(ピアノ)
Glenn Richmann(b)
グレン・リッチマン(ベース)
Eddie Marshall(ds)
エディ・マーシャル(ドラムス)



先月のファラオ・サンダースに続き今回は
しばらく前にこのブログでも紹介したヴィブラフォン奏者
ボビー・ハッチャーソンを観てきました。

僕を含め、一緒に行った職場の同僚達は
アンチ青山といっても過言ではないくらいのラフな格好でエントランスを抜け
案内され腰を下ろした席はピアノとヴィブラフォンが良く見える素晴らしいポジション。

席に着き間も無くボビー・ハッチャーソン御一行がステージに上がり
演奏が始まるのだが、そこからはまさに夢心地。

ヴィブラフォン特有の心地よい音色に身体を預け演奏を堪能。

ボビー・ハッチャーソンはお茶目な人柄らしく
何度か笑いを誘うようなパフォーマンスをしていた。

だが今回のライブで僕のハートを虜にしたのは
ピアノのリニー・ロスネス。

彼女のピアノはまるでシルクの感触。

エレガントでいて凄く繊細なタッチは
手で掴もうとしてもさらさらと落ちていってしまう
やわらかい砂のよう。

後ろ姿しか見れず残念。
演奏中の表情が見たかったなぁ。

とはいえ今回も大満足のブルーノート。
今月、来月は観たいアーティストが沢山出演する予定なので
また近いうちに行きたいです。

皆さんもチェックしてみてくださいね。

リニー・ロスネスの最新アルバムも素晴らしいので要チェックですよ


Renee Rosnes/Black Narcissus
c0194034_242762.jpg













シャレオツ、ブルーノートの目の前で
ガリガリ君を食べたのはここだけの話しです。
[PR]

by esperanzasound | 2009-08-11 02:09 | Event


<< atencion!      Take Five >>


カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
(239)
(145)
(71)
(64)
(45)
(44)
(31)
(27)
(24)
(22)
(16)
(9)
(8)
(8)
(7)
(5)
(3)
(1)
(1)
以前の記事
ブックマーク
100% Coconuts Flavor
VIENDA!DJウエダとキンの常夏ブログ

南房総徒然ハードボイルドワンダーランド
CLUB WIREの元店長青木さんのブログ

ハンサム泥棒
石川発コロンビア行きのハンサムブログ

anything else
けいたろの徒然なる映画評論ブログ

Tempo Feliz
和製バーデン・パウエルBakuさんブログ

INSIDE BOUND BLOG
おさむ君のお店INSIDE BOUNDブログ

As the mind is suitable
気の向くままに綴られる奥田さんブログ

ストイックロッカールーム
下祭クルー、タイシとユウシのブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧