2009年 12月 06日
玄関の床を赤と白の市松模様にしていた頃があったんだ
さて、先日めでたく手に入れた植草甚一氏の「コーヒー一杯のジャズ」がとても面白く、
ついつい夜更かししてしまっているのですが、そうそう先日発売されたCDで
これは紹介せねばいけないな、と思っていた1枚があり
この度パソコンの前に鎮座した次第でございます。

と、まあ堅苦しいのは抜きにして、誇るべき日本発の上質な音楽に触れてみようじゃありませんか


Down Beat Ruler Vol.3

c0194034_184528.jpg











SONG / BAND:
1. D’accord / LosRancheros
2. Juso no odoriko / Rojo Regalo
3. Caution / TheLOCALS
4. Hermes / CHABE
5. Ruler / TheRulers
6. Tomato / Mim & JA-GE
7. ONE MORE LOVE / TheLOCALS
8. I Don’t Go The Way You Want / Oi-SKALLMATES
9. MILITARY DOCTOR / Red Red Mohican
10. Golden Earring / akiko & Eribaku
11. First / TheSkaFlames
12. MIRAI / The Rude Pressures
13. Last Waltz / Eribaku


「21世紀のニッポン・ストリート発ワールド・ミュージック大全集、第三弾。
全国各地より集まった個性派アーティストたちの奏でる13編の人生絵巻。
スカからラテン、ブルーズ、ロック、バレアリック、ラブソングまでジャンル
を飛び越え迫り来る熱い魂を受け止めろ。」

とは松浦俊夫氏のコメント。

ええ、しっかり受け止めますとも。

全ての曲に何か感じる部分がある素敵なアルバム、でも僕の一押しはやっぱり#13で。

聴く度に心揺れる温かい音。

零れ落ちるピアノの音の粒と優しく抱擁するギターのリズム。

目を閉じ、口を噤み、ただただその音の流れに身を任せる事ができる1曲です。

この頃本格的にエリバク中毒の僕。

こんなにも一挙一動が気になるアーティストに出会ったのは一体いつ以来でしょうか。

兎も角、年の終わりに自分の生まれた国の素晴らしい音楽に出会えた事に感謝。

そしてDown Beat Rulerに参加している友人、先輩方にありったけのエールを送りつつも
ほんの少し嫉妬心を感じる今日この頃でした。
[PR]

by esperanzasound | 2009-12-06 02:03 | Music


<< 魔法の箱に魅せられて      乾いた皮の織り成すビートで揺れて >>


カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
(239)
(145)
(71)
(64)
(45)
(44)
(31)
(27)
(24)
(22)
(16)
(9)
(8)
(8)
(7)
(5)
(3)
(1)
(1)
以前の記事
ブックマーク
100% Coconuts Flavor
VIENDA!DJウエダとキンの常夏ブログ

南房総徒然ハードボイルドワンダーランド
CLUB WIREの元店長青木さんのブログ

ハンサム泥棒
石川発コロンビア行きのハンサムブログ

anything else
けいたろの徒然なる映画評論ブログ

Tempo Feliz
和製バーデン・パウエルBakuさんブログ

INSIDE BOUND BLOG
おさむ君のお店INSIDE BOUNDブログ

As the mind is suitable
気の向くままに綴られる奥田さんブログ

ストイックロッカールーム
下祭クルー、タイシとユウシのブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧