2010年 02月 25日
真っ赤なローズの響きで揺れて
皆さんこんばんは、今日はちょっと暖かかったですね。

今日は淡々と仕事をこなしてきて何事も無く一日を終えそうですが、
昨日は仕事中に多くの友人がやってきたのでびっくりしました。

よくお店に顔を出してくれる友人から昨日初めて仕事中に顔を会わせた友人まで
そして一番驚いたのは地元福井から東京に遊びに来ていて何の予告も無く店に来た友人。

小腹が減っていると言うことだったので最近センター街で毎日行列を作っている
タイヤキ屋を紹介しました、僕は食べたこと無いのですが...

こうやって友人がふらっと寄ってくれるのは嬉しい限りですね。

それにしても昨日は相当フィーバーしてました。

そんなこんなで楽しく仕事を終えた後、同僚に誘われ東京駅までツーリング。

そして行って参りました


Elizabeth Shepherd Trio@Cotton Club


c0194034_23121498.jpg



























先日のBlue Noteに続きご無沙汰振りのCotton Clubに行ってきました。

前回はスラ・ロビ来日の時だったでしょうか。

自転車で行くのは初だったので案の定遅刻してしまい、エントランスを抜けるとすでに
ライブが始まっていました。

案内されたテーブルはステージの目の前。

編成はグランド・ピアノとフェンダー・ローズにの間に座り二つの鍵盤とヴォーカルを担当する
エリザベス・シェファードとウッド・ベース、ドラム&コーラスのトリオ編成。

特に予備知識も無く観に行ったのですが、なかなか素敵な演奏でした。

恐らく結構若いと思われるドラムが遊び心溢れるドラミングでリズムをキープしつつ
ウッド・ベースがその上にしっかりとラインを引き、その上で弾き語るエリザベス・シェファードという図。

極めて演奏力が高いという訳では無いですが、若さ溢れんばかりの活き活きとした演奏で
場を盛り上げていました。

あっという間にライブは終わってしまいましたが大満足のステージでした。

ローズは弾いていないですが2008年の来日時の映像を見つけたのでご覧下さい。


#Unknown Title/Elizabeth Shepherd



更にこんなのも見つけたのでどうぞ


#Beauty And The Beast /Elizabeth Shepherd



ローズの音色と彼女の歌声ににうっとりしてしまいませんか?

チャーミングな彼女のたたずまいと真っ赤なフェンダー・ローズがなんともキュートで
素晴らしくステージ映えしていたのをついさっきの事の様に鮮明に思い出してしまいます。

誰か、真っ赤なフェンダー・ローズを譲ってくれー
[PR]

by esperanzasound | 2010-02-25 00:00 | Event


<< アール・クルーを聴きながら...      ちょいと遅めのバレンタインデー >>


カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
(239)
(145)
(71)
(64)
(45)
(44)
(31)
(27)
(24)
(22)
(16)
(9)
(8)
(8)
(7)
(5)
(3)
(1)
(1)
以前の記事
ブックマーク
100% Coconuts Flavor
VIENDA!DJウエダとキンの常夏ブログ

南房総徒然ハードボイルドワンダーランド
CLUB WIREの元店長青木さんのブログ

ハンサム泥棒
石川発コロンビア行きのハンサムブログ

anything else
けいたろの徒然なる映画評論ブログ

Tempo Feliz
和製バーデン・パウエルBakuさんブログ

INSIDE BOUND BLOG
おさむ君のお店INSIDE BOUNDブログ

As the mind is suitable
気の向くままに綴られる奥田さんブログ

ストイックロッカールーム
下祭クルー、タイシとユウシのブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧