2010年 07月 29日
Destroy In Billboard
まさしくそれは夢見心地でした。


c0194034_052249.jpg












Marlena Shaw@Billboard Live TOKYO


メンバー

Marlena Shaw(vo)
マリーナ・ショウ(ヴォーカル)
Chuck Rainey(b)
チャック・レイニー(ベース)
David T. Walker(g)
デヴィッド・ T .ウォーカー(ギター)
Harvey Mason(ds)
ハーヴィー・メイソン(ドラムス)
Larry Nash(p)
ラリー・ナッシュ(ピアノ)


初めてのBillboardは案の定場違いな感じでした。

それもそのはず、その日の僕は「DESTROY」と胸にプリントされたTシャツに細身のパンツ、
白のチャック・テイラー、鋲のリスト・バンドといった出で立ち。

それはもう浮きまくり、どこぞのパンクスが迷い込んで来たぞと言われんばかりでした。

まあそんな事はちょっとしか気にしませんでしたけど。

さてさて今回のメンバーはMarlena Shawのキャリアの中でも大名盤、1975年リリースの
「Who Is This Bitch, Anyway?」の布陣とあって超豪華。

すっかりお婆ちゃんのMarlena Shaw、杖をついて出てきた時は大丈夫かなと思いましたが
一旦歌い出したら目を離せなくなるほどその声はパワフルでした。

David T. Walkerの掛け合いも微笑ましかったなあ。

絶対に聴きたかったこの曲もちゃんと演奏してくれて大満足。


#Feel Like Makin' Love/Marlena Shaw



そしてアンコールではまさかの「Everyday I Have the Blues」のカヴァーを披露し、
僕を含め、あの時あの場にいたブルース・ファンは歓喜したのでした。

マリーナ、素晴らしいひと時ををありがとう。
[PR]

by esperanzasound | 2010-07-29 01:08 | Event


<< 明日はFunk Stepに行こう!      今月もやります! >>


カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
(239)
(145)
(71)
(64)
(45)
(44)
(31)
(27)
(24)
(22)
(16)
(9)
(8)
(8)
(7)
(5)
(3)
(1)
(1)
以前の記事
ブックマーク
100% Coconuts Flavor
VIENDA!DJウエダとキンの常夏ブログ

南房総徒然ハードボイルドワンダーランド
CLUB WIREの元店長青木さんのブログ

ハンサム泥棒
石川発コロンビア行きのハンサムブログ

anything else
けいたろの徒然なる映画評論ブログ

Tempo Feliz
和製バーデン・パウエルBakuさんブログ

INSIDE BOUND BLOG
おさむ君のお店INSIDE BOUNDブログ

As the mind is suitable
気の向くままに綴られる奥田さんブログ

ストイックロッカールーム
下祭クルー、タイシとユウシのブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧