カテゴリ:Music( 222 )

2016年 07月 18日
Reggae Got Soul
この度LONDON NITEでおなじみkatchin'さんの主催レーベル、
DDA ConfidentialよりMIX CD"Reggae Got Soul"をリリースすることになりました。
取扱店は追ってアナウンスさせて頂きます。
是非チェックしてみて下さい!

c0194034_22204976.jpg



2016年8月3日発売
タイトル:Reggae Got Soul
品番:DDAMDC-006
価格:¥1,500


試聴ページはこちら
https://soundcloud.com/ramones1234tokyo/shunsuke-fukuda-reggae-got-soul-2



リリースにあたり常日頃お世話になっている先輩方よりコメントを頂きました。


音、聴いたよ。レコードノイズバリバリでサイコーだね。現場感。
今回はジャメイカンラガエスメインね。アイアンダースタンド。後半の泣き感サイコー。
次作、聴きたし!ファンクSoulとかで。まあ何でもイイけど。

ー 山下洋 (WACK WACK RHYTHM BAND)


妙手

何をいまさらな話ではありますが、
やはりDJとは「その人」を「聴く」こと、
選曲された音楽の向こう側にいる「その人」を「感じる」ことなんだと思います。
世間にはレア盤(だと思われる)レコードをただ並べて悦に入っているようなDJもいますけれど、
そういう人は意外と面白くないんですよね。
「それで?だからどうしたの?」ってなっちゃいます。
レア盤もいいけどわたしは「あなた」が聴きたいんですよとなってしまうのだ。

「Reggae Got Soul」
福ちゃんこと「福田俊介」のMixCDが頗る快調だ。
これは福ちゃんの選曲以外の何物でもない。
飯も食わずガールフレンドも作らず、
音楽を聴く力と音楽を愛する力を信ずる、
妙手・福田俊介の姿が音楽の向こう側に見える。
聴けば見えてくる。だから素晴らしいのである。

ー 石川道久 (THE SKA FLAMES)


DISCO魂、AFRO魂溢れるNICE REGGAE SELECTION
気持ち良くて、ついつい遊びに行きたくなるこの感じ。
聞き込んで良し、流しっぱなしで良し。何度も聞ける。
末永く愛せるREGGAEを今日もありがとう。

ー齋藤徹史 (Reggaelation IndependAnce)


ジャメイカン・ソウルをテーマに、スムースでナイスなグルーブで繋がれる名曲の数々。
ソウルじゃダメ、レゲエでもない。ジャメイカン・ソウルなのっ!
そんな選曲をする一癖も二癖もありそうな奴、福田俊介。通称ふくちゃん。
彼との出会いは前職場でのこと。指を真っ黒にして、、いたかどうかは知らないけれど、休憩や休日は各所で発掘作業。同僚とは海外オークションの話。メシなんてまともに食ってるわけがない。
今や、貴重な本気のディガー。そんな彼の命がけのコレクションを味わえるのが本作なのだ!
一人じゃ淋しい、だけど誰かといるのは煩わしい。
そんな時にきっと丁度良い距離で、抜群の存在感を放ってくれる。
ねぇ、ふくちゃん、良いレコードがあったら教えてね。

ー Amemiya KSK (discos PAPKIN)



profile
福田俊介
c0194034_22502911.jpg


VIENDA!のレジデントDJをはじめ、ORGAN BAR最終火曜日TOP GEARでも数々のディガーを唸らせる7インチヴァイナルでDJ中。メロウでファンキーで良い奴(CHABE談)

photo and text by Gakuji ”CHABE” Matsuda
[PR]

by esperanzasound | 2016-07-18 22:23 | Music
2013年 02月 25日
TOP GEAR! × BLUE BEAT BOP!
TOP GEAR!@渋谷 Organ Bar
c0194034_1921951.jpg












c0194034_1923379.jpg











2/26(Tue)
Open 22:00
Charge ¥2000/1D


Guest DJ:
藤井 悟(Caribbean Dandy)
家永 直樹(Dub Store)
TOP DOCA(mule train)


DJ:
堀井 康
山下 洋
松田chabe岳二(cubismo grafico)
鈴木信太郎
Jagabe
石川道久
福田俊介
山名 昇(組長)



明日のTOP GEAR!はBLUE BEAT BOP! 二度目の復刊を祝したスペシャル・パーティ。

豪華ゲストDJに加えBBB!の即売会も行います。

さらにこの即売会でBBB!をご購入された方には山名さんが本の中でセレクトしている12枚のアルバムをワタクシがmixしたCDが特典として付いてきます(山名さんお手製の封筒がヤバいです)。


これが...
c0194034_2325542.jpg
























これに...
c0194034_23283284.jpg
























BBB!を読みながら聴いて頂けたら感無量です。

是非お越し下さいませ!
[PR]

by esperanzasound | 2013-02-25 23:36 | Music
2013年 01月 01日
Happy new year!!
新年明けましておめでとうございます。

僕や貴方の友人、家族、大切な人がみんな笑顔で過ごせる一年になりますように。

願わくはそこに素敵な音楽が溢れていますように。


#Peace/The Ensemble El Salaam




Love,Peace & Happiness for you...
[PR]

by esperanzasound | 2013-01-01 22:49 | Music
2012年 10月 04日
明日は...
Second Gear!@吉祥寺 BAOBAB


10/5(fri)
22:00〜

DJ/
山名昇
堀井康
鈴木信太郎
福田俊介
and more


聞いていないのか、覚えていないのか...

どうやら明日は久々のセカンドギアらしい。

前日にたまたま知った訳ですが、おかげでなんとか無断欠席せずにすみそうです。

お酒ってやっぱり怖いなーと改めて思う今日この頃。

明日も飲み過ぎ注意です。


#Drinkin' Wine Spo-Dee-O-Dee/Stick McGhee



10年前のマイ・クラシック。

色んなカヴァーあり〼。

最近我が家では久々のドゥー・ワップ・ブームが到来中。

今度ドゥー・ワップ縛りでDJやろうかなー、なんてもくろんでいます。

乞うご期待!
[PR]

by esperanzasound | 2012-10-04 23:41 | Music
2012年 07月 07日
Chanson's Burning 〜シャンソンは燃えている!〜
どうも、最近初対面や数回しかあった事のない人に「あ、あのシャンソン好きの」と謎のレスポンスを頂き困っているワタクシです。

事前に言っておきますが、間違えてこの文章を読んでしまっているガチのシャンソン・ファンの方、気分を害する恐れがあるので今すぐ読むのをやめて下さい(ほら、シャンソンとかカンツォーネのみが世界で最も優れている音楽と思っている方ってちょっとアレな人が多いじゃないですか、個人的経験によることで恐縮ですが)。

さて、一部の方にとって何故僕がシャンソン好きとしての地位を確立しつつあるかはさておき、いわゆるシャンソン歌手と言えば真っ先にエディット・ピアフやイヴ・モンタン、シャルル・アズナヴールといった歌手達が連想されます。

ところがどっこい我が家のライブラリーのフランス・コーナーを覗いてみると上記アーティストのレコードはほとんどありません。

せいぜいピエール・バルーとかセルジュ・ゲンスブールとかそんなもんです(それってシャンソンか?、て言われればそれまでですが)。

そもそも僕自身、シャンソンと呼ばれる音楽の規定概念など知らないので、ざっくりと「フランスの古き良き歌モノ音楽」と認識しています(なんとも個人的かつ暴力的で恐縮です)。

なので僕的解釈だとフランス・ギャルだってクレモンティーヌだってシャンソンに成り得ます(ミッシェル・ポルナレフは違うかな...)。

折角なので、いつかシャンソン・ファンクDJとして活躍できる事を夢見てこれでも聴いてから寝る事にします、おやすみなさい。


#Zozoi/France Gall



余談ですがフランス盤の7inchって小さくてもイカしたジャケが付いているものが多くて好きです。

フレンチ・カリブとかフレンチ・ボッサ、サントラにアフリカ音楽まで。

集めていて楽しくなっちゃいますね。
[PR]

by esperanzasound | 2012-07-07 00:42 | Music
2012年 06月 19日
たまにはアニメの話...
「坂道のアポロン」にハマっている。

カウボーイ・ビバップの黄金コンビ、渡辺信一郎×菅野よう子がジャズをテーマとしたアニメを手掛けるとあってそれなりの期待値はあったものの、原作の画風があまり好みでは無かった事もありどんなもんかと思いながら観た第一話から早二ヶ月。

最初はハイハイと斜に構えていたけれど、毎回タイトルに用いられるスタンダート・ナンバーも今回はコレかと楽しみの一つとなっています。

ちなみに先週のタイトルは「イン・ア・センチメンタル・ムード」、僕の大好きなコルトレーンとエリントンの美しいバラードです。

やはり毎回演奏シーンが盛り込まれているのですが、ベタな展開ながらもまんまと興奮してしまった第九話「ラブ・ミー・オア・リーヴ・ミー」(これまた大好きなニーナ・シモンの楽曲)からの名シーンがコレ。


#My Favorite Things〜Some Day My Prince Will Come〜Moanin'



気になった方は是非一話から菅野さんの仕事っぷりに注目して観てみて下さい。

ちなみに今週のタイトルは「レフト・アローン」、なんとも意味ありげなタイトルで楽しみです。
[PR]

by esperanzasound | 2012-06-19 01:24 | Music
2012年 03月 05日
Fantastic!!
#Look Around The Corner/Quantic & Alice Russell With The Combo Barbaro



誰にでも自信を持って薦められる一枚と言うのは案外少ないものだが
2012年、クアンティックがコロンビアから届けてくれたこの一枚は正にそれに値するだろう。

優しいメロディと美しい歌声、包み込む様なストリングスの音色、乾いた皮の音、
そして古いギターやアンプに洒落たポスター、棚一杯のレコード達に胸が詰まってしまう。

この時代にこんなにも懐かしく、愛おしい音楽に出会えた事に感動さえ覚えてしまうのだ。


#I'll Keep My Light In My Window/Maria Muldaur



個人的にグッと来たテンプテーションズのカヴァー、このヴァージョンも素晴らしいですよね。
[PR]

by esperanzasound | 2012-03-05 00:32 | Music
2012年 02月 22日
Guns Of Brixton!!
しばらく前に友人に教えてもらい早数ヶ月。

結構探していたのですがようやくゲットしました。


#Guns Of Brixton/Jimmy Cliff



ジミー・クリフがクラッシュをカバーということでなんともニヤリな1曲。

これはやはり7インチで欲しかった訳で。

チャンウメ、サンクスです。

さてさて、ちはやふる観よ...

っとアラタ出てきたー!
[PR]

by esperanzasound | 2012-02-22 01:10 | Music
2012年 02月 03日
R.I.P. Johnny Otis....
寒い季節になると毎年訃報が増えるような気がします。

これまた大好きだったアーティスト、ジョニー・オーティス氏は
エタ・ジェイムスの後を追うように、ではなくその3日前に自宅で息を引き取られたそうです。

ジャンプ・ブルースとかジャイブなんて言われるような音楽にもの凄ーくハマっていたあの頃
ルイ・ジョーダンやルイ・プリマのレコードなんかと並列してよく聴いてました。

ちなみにこちらはワタクシがその昔よくかけていたナンバー。


#Ring-A-Ling/The Johnny Otis Show



それから彼のファンク・クラシックといえばコレですね。


#Keep The Face/The Johnny Otis Show



享年90歳、長生きされましたね。

どうか安らかにお眠り下さい。
[PR]

by esperanzasound | 2012-02-03 01:48 | Music
2012年 01月 29日
R.I.P. Etta James....
貴女の歌うブルースやR&Bが大好きでした。

もちろんこれからも大好きです。


#Sunday Kind Of Love/Etta James



ご冥福をお祈りします。
[PR]

by esperanzasound | 2012-01-29 23:59 | Music


    


カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
(239)
(145)
(71)
(64)
(45)
(44)
(31)
(27)
(24)
(22)
(16)
(9)
(8)
(8)
(7)
(5)
(3)
(1)
(1)
以前の記事
ブックマーク
100% Coconuts Flavor
VIENDA!DJウエダとキンの常夏ブログ

南房総徒然ハードボイルドワンダーランド
CLUB WIREの元店長青木さんのブログ

ハンサム泥棒
石川発コロンビア行きのハンサムブログ

anything else
けいたろの徒然なる映画評論ブログ

Tempo Feliz
和製バーデン・パウエルBakuさんブログ

INSIDE BOUND BLOG
おさむ君のお店INSIDE BOUNDブログ

As the mind is suitable
気の向くままに綴られる奥田さんブログ

ストイックロッカールーム
下祭クルー、タイシとユウシのブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧