<   2009年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2009年 03月 28日
思い出レコード駅伝Part.5
明日から久々の帰郷。

なかなか会えない地元の友人や家族と会って
リフレッシュしたいと思います。

田舎に向かう途中はきっとこんな気分。

#Rama Lama Ding Dong/Rocky Sharpe & The Replays


あのサングラスにサックス、何回見ても笑ける。
昔、振り付け覚ました。

ドゥー・ワップ、ハマったなー

#Sh Boom/Chords



明日の今頃は良い気分で実家のお風呂に入っているに違いない。

福井の諸君、予定を空けておくように!

さぁ準備して、寝よ
[PR]

by esperanzasound | 2009-03-28 22:34 | Music
2009年 03月 26日
思い出レコード駅伝Part.4
学生時代に出会い、一瞬で魅了されたアーティスト。
僕が女性ヴォーカルものに目が無いのはこの人に出会ったから。

Ruth Brown/The Best Of Ruth Brown

c0194034_22532553.jpg













ミス・リズムことルース・ブラウン。

いつ、いかなるときでも彼女のレコードに針を落とせば
幸せな気分になります。

知っていますか?
R&Bはルース・ブラウンの略ですよ。

#Teardrops From My Eyes


#Mama He Treats Your Daughter Mean


2006年11月17日素晴らしい歌声がまた一つ失われてしまった。
しかし、彼女の歌声はこれからも多くの人達を魅了していくのでしょう。
[PR]

by esperanzasound | 2009-03-26 23:11 | Music
2009年 03月 25日
広大な青空とちっぽけな影と
最近、なんだかスランプ気味。

特別何が、と言うわけではなく

ただただ、自分がちっぽけに思えてくる。

周りが眩しく見える。

こんなに空は広いのに、

こんなに空は青いのに、

俺、なにやってんだろう...

って柄にも無く思ったり。

口の中かむし、

靴下に穴開いてるし。

あー、早く暖かくならないかなぁ。


#My Baby Just Cares For Me/Nina Simone



うん、うん。

時代や流行、周りに流されず、
自分のできる範囲で、自分のやれる範囲で。

熱いお風呂に入って明日も頑張ろう。
[PR]

by esperanzasound | 2009-03-25 02:27 | Music
2009年 03月 23日
思い出レコード駅伝Part.3
続きもすぐ観たわけで。
勿論サントラもすぐ買ったわけで。

O.S.T/ Blues Brothers 2000

c0194034_0103180.jpg










前作から約20年後、1998年に公開された続編その名も
「Blues Brothers 2000」(そのまんま)。

残念なことにこの映画の製作に至るまでにジョン・ベルーシ、キャブ・キャロウェイ、
ジョン・キャンディの3人が逝ってしまい出演していない。

が、その他のメンバーのほとんどは相変わらずチョイ役で出演しているし、
今回更に加わったゲスト陣も物凄い。

ウィルソン・ピケット、エディ・フロイド、ジュニア・ウェルズ、エリカ・バドゥ、タジ・マハール、
ジョニー・ラングなどなどブルース・ファン意外も興奮するであろうメンツ。

更に、劇中の最後にブルース・ブラザーズと対決する謎のバンド
ルイジアナ・ゲイター・ボーイズのメンバーが凄い!!!!

B.B.キング(Vo、Gt)、エリック・クラプトン(Gt)、ボ・ディドリー(Vo、Gt)、
アイザック・ヘイズ(Vo)、ドクター・ジョン(Vo、P)、ココ・テイラー(Vo)、
ウィリー・ウィークス(Ba)、などなどなんと総勢22名!!

多すぎて書ききれないので、中でも僕が大好きなアーティストだけ書きました。

本当、どうやってこのメンツそろえたんでしょうね。

この続編の方は意外に観てない方も多かったりするので
是非是非是非ご覧あれ!!

今回も好きなシーンを。
気づいたらビデオ屋に走っているはず!


前作に続くカウ・ボーイ・シリーズ、来ちゃうんです。
#Ghost Riders In The Sky/The Blues Brothers Band



成り上がったアレサ女王。
#Respect/Aretha Franklin



このヴァージョンが1番好きかも、エリカ嬢のヴォーカルで昇天。。
#Funky Nassau/The Blues Brothers Band With Queen Mousette(Erykah Badu)


大団円のラスト・シーンは観てのお楽しみ。

いやぁ、映画って本当にいいもんですね(水野晴郎風)

おあとがよろしいようで...
[PR]

by esperanzasound | 2009-03-23 01:56 | Music
2009年 03月 21日
思い出レコード駅伝Part.2
当時夢中になった映画のサントラ。

O.S.T/The Blues Brothers

c0194034_5425788.jpg










アメリカン・グラフィティやワンダラーズ、アニマル・ハウスも大好きだったけれど、
何故か僕にはこの映画が一番しっくりきて、勿論サントラも擦り切れるほどよく聴きました。

最初見た時は半分も知らなかったキャスト陣。
後にほぼ全員偉大なアーティストである事が判明したり...

ブルース・ブラザーズ・バンド

"ジョリエット"・ジェイク・ブルース(Vo)、エルウッド・ブルース(Vo)、
スティーヴ・クロッパー(Gt)、ドナルド"ダック"ダン(Ba)、マーフィ・ダン(Key)
ウィリー・ホール(Dr)、トム・マローン(Tb)、ルー・マリーニ(Sax)
マット“ギター”マーフィ(Gt)、アラン・ルービン(Tp)

おいおいおいおーい!なメンツ!
言っておきますが、ヴォーカル2人はコメディアンですよ。

凄腕ブルース・マンからMG'sのメンバーまで選出してます。
ところがここでやり過ぎだと思ったら大間違いで

他にもキャブ・キャロウェイ、ジェームス・ブラウン、アレサ・フランクリン、
レイ・チャールズ、チャカ・カーン、そして僕の敬愛するブルース・マンの1人
ジョン・リーフッカーまでもが超チョイ役で出演。

実はあのスティーヴン・スピルバーグ監督まで出てたり。

まぁ凄く有名な映画なので観たことのある方も結構多いと思いますが
今の知識で観ると興奮度は相当なはず。
僕は年2回くらいは観てますね。

内容はミュージカル・タッチのコメディ。
基本くだらないんですけどこれが結構笑えます。
が、やっぱりメインはライブ・シーン。劇場で観たい!

それではは僕のお気に入りのシーンを。
ビデオ屋に走れ!!


演奏後に「ありがとう、俺が50年代に作った曲でした」「ウソつけ!」
「ウソじゃない。俺の曲だ」と喧嘩する僕の憧れの人
#Boom Boom/John Lee Hooker



なんか、泣ける
#Stand By Your Man/The Blues Brothers Band



何度観てもにやけるシーン。さぁ踊ろう
#Shake Your Tail Feather/The Blues Brothers Band feat.Ray Charles



やっぱシメはこれか?シカゴに帰ろう!
#Sweet Home Chicago/The Blues Brothers


大好きなアレサ・フランクリンのシーンが無くて残念。


若かりし時の僕はこの映画を観て
「よし、ブルース・マンになろう」と思うのでした。
[PR]

by esperanzasound | 2009-03-21 21:55 | Music
2009年 03月 19日
思い出レコード駅伝Part.1
今月末から来月頭にかけて久々に帰省することにしました。

僕の田舎は8割の確立で東北と間違えられる、福井県。
新鮮な魚介類、日本酒、眼鏡なんかが自慢です。

帰省を理由に最近は学生時代に聴いていたレコードを
引っ張り出して聴いたりしています。

最近ふと思い出したレコードがこちら。

The Iguanas/The Iguanas

c0194034_17232921.jpg

















さあこのイケてないジャケ、誰のバンドでしょう?
すぐ分かった方、好きですねー。

キングス・メンに憧れ結成されたバンド、その名もイグアナズ。
バンド名が物語る通り、これはイギー・ポップが高校時代に組んでいた彼の人生初バンド。

本名ジェームズ・ニューエル・オスターバーグ・ジュニアの彼が
なぜイギーと呼ばれるようになったかというと、少年期にありがちな
意識なき罪の名の下に顔がイグアナに似てるからと言うまんまな理由。

将来のパンク・スター、イギーは驚くべきことにこの頃
おそろいの衣装できめてドラムを叩いています。
さらに驚くのは僕がこのレコード初めて聞いたときの感想。

演奏へったくそー!!

初期衝動とはまさにこの事。

キーは飛んでるし音は軽い、さらに演奏バラバラときたもんだ。
当時はこんなレコードばっかり集めてました。

いやー本当に愛着の湧くレコードだなぁ...
勿論今も大好きです。

#Mona/The Iguanas


#Out Of Limits/The Iguanas


やっぱこれですよね!
#The Passenger/Iggy Pop


おいおいルードさん、「Iguana Fever」って!!
ぶっ飛びました。
[PR]

by esperanzasound | 2009-03-19 18:21 | Music
2009年 03月 15日
それで次の日
この日はVienda!

イベント前に仲間のキンが住んでいる新代田の美味しい焼き鳥屋で一杯。

c0194034_2261791.jpg




















なかなかリリックを書かないで有名なVienda!のDJキン(左)と
その地元の先輩、笑いの力量が有るようで無いでお馴染みのかず君(右)

先月、彼等の地元熊本で行われたイベントに誘われたものの
私的な理由で参戦できず。次回こそ必ず!!懲りずに呼んでね。



それからウェッジに移動。
一杯飲んで行ったからか妙にテンションがあがったままイベントは始まり...

c0194034_22747.jpg



















こちらもチーム熊本
やっぱり笑いの力量が有るようで無いかず君(左)と
Vienda!のDJヒロもといDJ鴉(戸愚呂チーム)。


この日は以前から告知していたゲストDJ
Saudi(未来世紀メキシコ)、Fumin(Drink'Em All)、Nakano(High Jinks)
の3人に加え、昨日に引き続きでお疲れののKyosho(ハンサム泥棒)とOsugiも急遽参戦。

皆それぞれのセンスが光り盛り上げてくれた中
個人的に毎回楽しみなのが彼等のライブ

c0194034_2385660.jpg



















FunaとKinからなるユニットcpb。
彼等のライブを観る度に同じ楽曲を作っている同志として
毎度刺激をもらい勝手にライバル心を燃やしています。

結構定期的にライブしてたりするんで未体験の人は
是非観てみて欲しいです。

で、あっと言う間にイベントは終わりに近づき死にかけの人が
出てきたり出てこなかったり。

今月も皆様お疲れ様でした。



来月は4/9(木)
ゲストDJ

堀井康(Gnag Satge/Top Gear!)
石川道久(Ska Flames)

の御二方をお迎えして開催します。
今から楽しみですな。

皆様、来月もVienda!をごひいきに。よろしくです!!



最後まで生き延びた(中途復活者含む)皆で珍しく集合写真。

c0194034_255409.jpg



















たまにこういうのも悪くない。
Viva la Vienda!!Big Up!
[PR]

by esperanzasound | 2009-03-15 03:13 | Event
2009年 03月 14日
全部フエンテス
c0194034_23572376.jpg



















前回フィナーレを迎えた、三軒茶屋で行われていたイベント「ハンサム泥棒」のボス
キョウショウと共同で楽曲を製作しょうと、前々から話しをしていてようやく実行。

キョウショウにサンプリング・ソースのセレクトを依頼し、我が家に持ってきてもらったレコードの中から
選りすぐりのフエンテスの名盤達が上の写真。

コロンビアはクンビアの中心的レーベルとされるフエンテス社。
日本の中古レコード屋で見ることはそうそうなく、個人でこれだけ持っていれば
完全にオタクです。
Tシャツは以前貰ったフエンテスのロゴをサンプリングしたハンサム泥棒T。

楽曲製作の方はと言うと、思ってた以上にキョウショウのセンスが良く
バシバシ指摘してくれるし、自分とはまた違ったアプローチを求められやっていて面白かった。

最近1人での製作が多かった為もあるが元々バンド・マンなので
他の人間とセンスのセッションをする方が遥かに難しいし楽しい。

試行錯誤しながら作業を進めていくものの夜が更け、僕の集中力が切れ
渋谷オルガン・バーに行くと言い出したところでこの日はここまで。

完成したらブログでも紹介しようと思いますので
ハンサム泥棒ファンの方、クンビア・ファンの方お楽しみに。


互いに大好きなクンビア・バンドAfrosoundが奏でる名曲達


#Cumbia De Los Pajaritos


#Tiro Al Blanco


いなたい...
故に引かれるのですが
[PR]

by esperanzasound | 2009-03-14 01:14 | Music
2009年 03月 11日
下北沢常夏会合祭
もちろん今月も。


3/12(Thu)

VIENDA! ~shimokitazawa session~ at WEDGE


DJs/

Ueda/Fukuda/Pit/
Tsuge/Ruko/Kin/Hiro/Funa

VJ/

Maru

Food/

ユカメシヤ

Guest DJ/

Saudi(未来世紀メキシコ)
Fumin(Drink'Em All)
Nakano(High Jinks)


今回はサブタイトルにあるように同じ下北沢をベースに
イベントを開催している3人のDJをゲストに迎えての一夜。

御三方共、各々のイベントの看板を背負う気持ちで参戦してくれることでしょう。
身を引き締めてかからにゃ呑まれてしまいますな。

今回も良きセッションが起こると信じて、Viva La Vienda!!

常夏音楽と旨い酒、皆様お待ちしております。
[PR]

by esperanzasound | 2009-03-11 02:00 | Event
2009年 03月 10日
行ってきましたスライ&ロビー、やってきましたデジタル&カメラ
3月4日、休みにもかかわらず、貧乏暇なし、働かざるもの食うべからず。
朝早くからの日雇いのバイトを終わらせると
機は熟した、いざコットン・クラブへ!!

Sly & Robbie + Taxi Gang
With Bitty Mclean at Cotton Club

c0194034_2551839.jpg







メンツは以下の通り

Sly Dunbar(ds), Robbie Shakespeare(b), Bitty McLean(vo),
Franklyn Waul(key), Carl Nembhard(key), Eugene Grey(g),
Guillaume Briard(sax,MPC), Mark Overton(sax)

仕事が終わりコットン・クラブの前で友人と待ち合わせ、
開演時間ぎりぎりだったのでいそいそと中へ。

基本ジャズ箱の為か、この日は客層が異様に見える。
ドレッド・ヘアにB-BOY、クレオパトラみたいな服を着た女性まで。

とりあえずのビールを頼むと大きな歓声と共に奴らがステージに!!

開始1曲目の1フレーズで完全に会場はスラロビ・ワールド。
ベースの音で脳が揺れ、平行感覚を失ったのはこの日が初体験。

ゲスト・ヴォーカル、ビティのヴォーカルもすごくよかった。
客を全員立たせ一緒に踊ろうぜと終始ノリノリ。
「俺達はこうゆうスタイルだろ?」
と言ってる気がしました。

さらに客席に飛び出しテーブルの上で歌う場面も。
セキュリティがメチャクチャ焦ってたのは笑えました。

こりゃ今度出るビティの新譜も期待せずにはいられませんな。

約1時間のステージは本当にあっと言う間に終わってしまいましたが
アンコールまで応えてくれ、もう大、大、大満足でした。

終演後もしばらくテーブルに着いたまま友人と余韻に浸り、喫煙所で一服。
そろそろ帰りますか、とその瞬間会場から拍手と声援が聞こえ急いで見に行くと
そこにはジャマイカが世界に誇るリディム・マスター、スライ・ダンパーの姿が!!

待ってました!!と、急いでこんな事もあろうかと(かなり期待していた)用意していた
レコードとペンを持ちスライの元へ。

スライは僕に「ヤーマン」と言い、僕も勿論「ヤーマン」と返す。
がっちりと握手を交わし震えた手でレコードとペンを渡し
サインをしてもらい最後にもう一度握手。
そして「サンキュー・ベリー・マッチ」と伝えると
小さくニコッと笑い「ユア・ウェルカム」と応えてくれた。

スライの手は思っていたよりも小さく、でもやはり少しごつくて
この手から幾多の名曲が創り出されてきたのか思うとグッと来た。

本当に素晴らしい一夜だった。
次も絶対観に行こうと思った。

会場を後にしたその後しばらくの間も
僕の手の震えが止まらなかったのはここだけの話。


c0194034_241327.jpg




















c0194034_2411715.jpg




















あ、スライ、ペン返してよ。
[PR]

by esperanzasound | 2009-03-10 03:51 | Event


    


カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
(239)
(145)
(71)
(64)
(45)
(44)
(31)
(27)
(24)
(22)
(16)
(9)
(8)
(8)
(7)
(5)
(3)
(1)
(1)
以前の記事
ブックマーク
100% Coconuts Flavor
VIENDA!DJウエダとキンの常夏ブログ

南房総徒然ハードボイルドワンダーランド
CLUB WIREの元店長青木さんのブログ

ハンサム泥棒
石川発コロンビア行きのハンサムブログ

anything else
けいたろの徒然なる映画評論ブログ

Tempo Feliz
和製バーデン・パウエルBakuさんブログ

INSIDE BOUND BLOG
おさむ君のお店INSIDE BOUNDブログ

As the mind is suitable
気の向くままに綴られる奥田さんブログ

ストイックロッカールーム
下祭クルー、タイシとユウシのブログ
最新のコメント
louboutins s..
by christian at 09:58
birkenstock ..
by shoes birkenstock at 11:28
hair weave h..
by hair weave at 16:41
fitflop elec..
by fitflop on at 03:51
fitflop online
by best price at 03:51
auxouftq{tpv..
by mgbpisaxfq at 22:40
sawdfftq{tpv..
by rxiblhanbg at 08:29
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 07:02
Very interes..
by Jonessaboifyou' at 04:59
I like this ..
by CheapBlackStone at 19:23
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧