タグ:Book ( 8 ) タグの人気記事

2013年 02月 25日
TOP GEAR! × BLUE BEAT BOP!
TOP GEAR!@渋谷 Organ Bar
c0194034_1921951.jpg












c0194034_1923379.jpg











2/26(Tue)
Open 22:00
Charge ¥2000/1D


Guest DJ:
藤井 悟(Caribbean Dandy)
家永 直樹(Dub Store)
TOP DOCA(mule train)


DJ:
堀井 康
山下 洋
松田chabe岳二(cubismo grafico)
鈴木信太郎
Jagabe
石川道久
福田俊介
山名 昇(組長)



明日のTOP GEAR!はBLUE BEAT BOP! 二度目の復刊を祝したスペシャル・パーティ。

豪華ゲストDJに加えBBB!の即売会も行います。

さらにこの即売会でBBB!をご購入された方には山名さんが本の中でセレクトしている12枚のアルバムをワタクシがmixしたCDが特典として付いてきます(山名さんお手製の封筒がヤバいです)。


これが...
c0194034_2325542.jpg
























これに...
c0194034_23283284.jpg
























BBB!を読みながら聴いて頂けたら感無量です。

是非お越し下さいませ!
[PR]

by esperanzasound | 2013-02-25 23:36 | Music
2012年 07月 01日
パリに恋して
一ヶ月程前にようやく観れたこの作品が、久々に映画熱に火を着けてくれました。


ミッドナイト・イン・パリ
c0194034_8303816.jpg




























流石ウディ・アレン、脚本、キャスト、音楽に至るまで大満足の内容でした。

20年代のパリの世界観が本当に素敵でしたが、僕はマリオン・コティヤール演じるピカソの愛人アドリアナに終止釘付け、そんな人も少なくはなかったはずです。

そういえばカーラ・ブルーニが出ててびっくりしました。

感化されやすい僕は、帰り道に古本屋でフィッツジェラルドの「グレート・ギャツビー」を購入、今は「1Q84」を読んでいるので(今更とは言わないで)終わったら読んでみます。

それから連休中にはまとめて借りたDVDを貪るように観る。


・人生万歳!
・それでも恋するバルセロナ
・タロットカード殺人事件
・さよなら、さよならハリウッド
・世界中がアイ・ラヴ・ユー
・マンハッタン
・インセプション
・エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜
・世界でいちばん不運で幸せな私
・ドリームガールズ


僕は映画を観ないと震えが出てしまう様なシネフィル人種ではないのですが、影響受けすぎて自分でも笑っちゃいます、ドリームガールズはなんで借りたんだろう。

本当は「フィフィ・マルタンガル」と「そして僕は恋をする」がとても観たかったのですがどちらも置いていませんでした、残念。

ちなみにフランス映画は割に好きですがシャンソンは特に好きではありません、悪しからず。

それから今日は「図書館戦争」を観に行こうと思っていたのですが下調べの結果、どうやらTVシリーズの続編的な位置付けらしく僕は原作もTVシリーズも観てないので今回はパスしました。

なので午前中はサッチモでも聴いてのんびりします(「世界でいちばん不運で幸せな私」を観たら聴きたくなりました)。

ベスト盤どこだ...


#La Vie En Rose/Louis Armstrong



追伸、「坂道のアポロン」は終わってしまいましたが「ちはやふる」のアニメ第二期決定したそうなので楽しみです。
[PR]

by esperanzasound | 2012-07-01 10:20 | Event
2011年 12月 11日
続々々々々々々々バスタブとコルトレーン
つい先日からもう何度目になるか分からないが村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」を
読み返している。

昨日読んだ中で「皆既日蝕の日にどれくらいの数の馬が死んでいくか、
君にはきっと想像もつかないと思う。」と言う一文があった。

奇しくも今日帰り道に空を見上げると皆既月食が起こり始めていた。

帰宅後お風呂で「ねじまき鳥クロニクル」の続きを堪能し充分に温まった後、
世界中の馬たちの事をふと考え、ほんのり赤くなった月を見上げレコードに針を落とした。


#The Highest Pleasure/Rudolph Johnson



しかし、ねじまき鳥が鳴いているところを誰も見つけれないように
皆既月食の日に苦悶にあえいでいる馬たちを見つける事もまたできないのだ。
[PR]

by esperanzasound | 2011-12-11 02:39 | Music
2010年 06月 25日
努力惜しまず心の底から願えば叶うのが夢ってもんだろ
「ウケルと思いまーす! 」と言う事なので、いや結局自分が好きなだけか、
今日はレコード棚から久し振りにこの1枚を引っ張り出して聴いています。

愛聴盤「Dream Come True」より心躍るワルツ


#Dancer/Gregory Charles Royal



激安アウトレット価格で買ったので所有しているのはリイシュー盤ですが
オリジナルもそのうち買おう、言っても鬼な価格ではないわけだし。

それから先日新宿で手に入れた古本達を自慢


c0194034_123889.jpg























左上より時計回りに

ムジカノッサ ディスク・ガイド/中村智昭
ジャズ批評別冊 完全ブルーノート・ブック
コルトレーンの世界/植草甚一
バードとかれの仲間たち/植草甚一
ダブル・スタンダード/須永辰緒

占めて1100円也。

我ながらなかなかの買い物上手っぷりだと思います。

強いて残念な点を挙げるとするならば右下、J・J氏のスクラップ・ブックがリイシュー。

まあこの値段なら文句は言えまいて。

さあこの音楽、この本を読みながらデンマーク戦を待つことにしよう。

イタリアまさかの敗退に驚愕
[PR]

by esperanzasound | 2010-06-25 01:16 | Music
2010年 02月 08日
月に願いを
先月、P-Vineから熱い書籍が発売されました


ジャズ・ミュージシャン3つの願い

c0194034_2394875.jpg











このブログでも何度か話に挙げている、まさにジャズ界の庇護者であり
パノニカ・ドゥ・コーニグズウォーター(通称ニカ)が60年代に名うてのジャズマンに投げかけた質問
「もし3つの願いが叶うなら、なにを望む?」の答えをたっぷり300人分収録した一冊。

ジャズ・ジャイアンツの密かな思いが垣間見える上、ニカ夫人が当時撮影した
プライヴェートな写真が満載とあってなんとも男心をくすぐる内容なのです。

ニカ夫人をテーマにした楽曲は、セロニアス・モンク「パノニカ」、
ホレス・シルバー「ニカズ・ドリーム」、ジジ・グライス「ニカズ・テンポ」を始め
物凄い数がありますが今日はこの本で一番最初日質問を受ける
セロニアス・モンクの「パノニカ」を聴くとしましょう


#Pannonica/Thelonious Monk



ただ一つだけ残念なのが本の値段。

仕様からすれば妥当な気がしますが、いかんせん貧乏人には厳しいなぁ。

頑張って近いうちに購入するぞ!
[PR]

by esperanzasound | 2010-02-08 23:15 | Music
2009年 12月 04日
雨の新宿でJ・Jと
今日はMPCとミキサーを繋ぐケーブルを買いに
そして勿論レコードと古本を探索しに新宿に行ってきました。

雨だったので電車に揺られ新宿へ。

探せど探せど目当てのケーブルは見当たらず、
まぁネットで探せばいいやと電気屋を後にし
新宿をぶらついていると思わぬところで探していた物が

c0194034_1461178.jpg




















その棚にはJ・Jこと植草甚一氏のスクラップ・ブック・シリーズがずらりと並んでいて大興奮。

大人買い出来ない大人な自分の不甲斐無さに溜め息をつきつつも
中でも気になっていた上の2冊を購入。

ケーブルのことなどすっかり忘れ、帰りは各駅停車で
氏の教えどおり電車で読書しました。

同僚に貰ったJ・Jマップを片手にそろそろ経堂巡りをしたいもの。

次の休みはぽかぽかの散歩日和になる事を願います。
[PR]

by esperanzasound | 2009-12-04 02:09 | Book
2009年 08月 16日
ダンス・ダンス・ダンス
c0194034_23515874.jpg

























言わずと知れた村上春樹氏88年の作品。

最近の僕の贅沢と言えば、
仕事から帰り、風呂上りにビールをちびちびと飲み、
この作品をやはりちびちびと読み進めることだ。

もともとジャズ喫茶を営んでいた村上氏の
作品にはジャズ、ロック、クラシック等の音楽が
数多く出現する。

例えばノルウェーの森はビートルズの曲から取ったものだし
このダンス・ダンス・ダンスもデルズというドゥーワップ・グループの
ヒット曲から取ったものだ。

今回ははダンス・ダンス・ダンスに登場するBGMを
その場面場面で聴きながら読み進めるといった
実に気味の悪い読書法を試しているのだが
これがまた格別に贅沢なのだ。

スライとファミリー・ストーン、ビーチ・ボーイズ、
フレディ・ハバードにジョン・コルトレーン。

どうだ、少し挙げただけだが贅沢だろう。

今日は僕の好きな場面の一つで主人公がかける
フレディ・ハバードのレッド・クレイを紹介しようと思ったが
長尺なナンバーなので割愛する。

気になる方はアルバムをチェックして頂きたい。
とても素晴らしい曲揃いだ。

変わりにタイトルになったこの曲を紹介しよう


#Dance Dance Dance/The Dells



そうそうビーチ・ボーイズのサーフィンU.S.A.を車内で歌うシーンも凄く好き。


ちなみに僕の将来(老後か?)の夢は沖縄かどこかでジャズ喫茶を営むことだ。

そして、ビートルズもドゥーワップも凄く好きだ。

きっと村上先生とは気が合うに違いない。

クラシックはあまり得意では無いが...
[PR]

by esperanzasound | 2009-08-16 23:53 | Book
2009年 06月 29日
本の話をしてみたり
最近読んだ本

アキハバラ@DEEP/石田衣良
スカイ・イクリプス/森博嗣
百年目の青空/宮沢章夫
牛への道/宮沢章夫
アップルの人/宮沢章夫


最近読みたい本

1Q84/村上春樹
丘の上のパンク/川勝正幸
小西康陽/マーシャル・マクルーハン広告代理店



読みたい新刊は高くてなかなか買えないので
職場近くのブックオフや家の近所の古本屋で
安価な古本ばかり買っている今日この頃です。

宮崎章夫は職場に相当なファンの人がいて
持っていないものをよく貸してもらうのですが
どれもだいぶ面白いです。

押井守監督の最新作スカイ・クロラの原作、
森博嗣のシリーズはなんといってもジャケが素敵。
内容も面白いです。
押井守ファン以外にもオススメ。

しかし、村上春樹の1Q84が
発売日前日にはほぼ完売してたのは驚きました。
次の給料日にはゲットするぞ!

小西さんのディスク・ガイドはパラパラ立ち読みしたんですが
Dave BrubeckはTime Outでの文章が
素晴らしく感動したので紹介させていただきます。


「子どもが生まれたからといって、あなたがリヴィング・ルームで
好きな音楽を聴くことをためらう必要など無い。
昨日までロックを聴いていた人間が、突然モーツァルトに替えたら、
彼らのほうこそ戸惑うだろう。
彼らが成長して、やはり音楽に興味を持ったなら、
けっして彼らの好みに口を挟んではいけない。
その替わり、あなたも音楽の好みを譲るなかれ。
もしもフリー・ジャズを愛しているなら、妻に何と言われようと、
あなたはそれを聴くべきだ。ヘッドフォンを被って、澄ました顔でいれば良いのだ。
家族全員で同じ誰かのファンでいることのほうが薄気味悪い。
オレの愛するカート・コバーンをなんで妹が知っているんだ。
音楽はけっして誰かと共有するものではない。
それでもある日、喫茶店で流れていたジャズのレコードに、
デート真っ最中のあなたの息子が、あ、これ知ってる、と反応したら。
音楽はそんなふうに愛するものだ。」


素敵過ぎる...

このDave BrubeckのTime Outというアルバムは
ずっと紹介したかった1枚でもあるので
近いうちに紹介したいと思います。

それでは今日はこの辺で
[PR]

by esperanzasound | 2009-06-29 23:46 | Book


    


カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
(239)
(145)
(71)
(64)
(45)
(44)
(31)
(27)
(24)
(22)
(16)
(9)
(8)
(8)
(7)
(5)
(3)
(1)
(1)
以前の記事
ブックマーク
100% Coconuts Flavor
VIENDA!DJウエダとキンの常夏ブログ

南房総徒然ハードボイルドワンダーランド
CLUB WIREの元店長青木さんのブログ

ハンサム泥棒
石川発コロンビア行きのハンサムブログ

anything else
けいたろの徒然なる映画評論ブログ

Tempo Feliz
和製バーデン・パウエルBakuさんブログ

INSIDE BOUND BLOG
おさむ君のお店INSIDE BOUNDブログ

As the mind is suitable
気の向くままに綴られる奥田さんブログ

ストイックロッカールーム
下祭クルー、タイシとユウシのブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧