タグ:Movie ( 31 ) タグの人気記事

2013年 06月 12日
攻殻機動隊ARISE!!!!!



これは楽しみ過ぎる!!
[PR]

by esperanzasound | 2013-06-12 00:01 | Movie
2012年 08月 05日
夏に観る雨と雪
先週、結構楽しみに公開を待っていた細田守監督の最新作を観に行った。


おおかみこどもの雨と雪
c0194034_22313633.jpg
























「図書館戦争」を観たかった気持ちは風船のようにふらふらとどこかの木にでも留まってしまったようだが、これは居ても立ってもいられず劇場に足を運んだ。

前作「サマーウォーズ」は実は結構評判悪かったらしいが(個人的にはとても楽しめたのだけれど...)本作は前評判からしてかなりの好評だったらしく劇場は満員御礼。

今回のテーマは「家族」という事で、主人公の花とおおかみおとこの出会いから、雪と雨、二人の子供の成長の過程までが描かれていたのだが、いかんせん2時間の枠に収めるにはテーマが大き過ぎたようだ。

申し訳ないけどそ尺的な問題があるから細かいところは各々考えてみてよね、と監督の声が聞こえてこないでもない。

良くも悪くも話は淡々と続くのだが、様々な種類の強い想いが波のように寄せては返し、寄せては返し、後半に差し掛かる頃には涙腺が破壊されるかと思った程だった。

何にせよ、花と雪のキュートでチャーミングな仕草だけでも一見の価値ありです(ホントかよ)。

細田作品の女の子はいつも魅力的だなぁ。


同日、数年探していたレコードを発見、僕の知っている値付けの約10分の1の値段。

盤もピカピカでこれは久し振りに嬉しかった。

最強のジャマイカン・ファンク、衝撃のダブル・サイダー!


#Out On A Funky Trip/Lynn Taitt



#Stepping Up/Lynn Taitt



嬉しさのあまり早速トップギアでプレイするも特に反応無しでした(そりゃそうか)。
[PR]

by esperanzasound | 2012-08-05 00:14 | Movie
2012年 07月 01日
パリに恋して
一ヶ月程前にようやく観れたこの作品が、久々に映画熱に火を着けてくれました。


ミッドナイト・イン・パリ
c0194034_8303816.jpg




























流石ウディ・アレン、脚本、キャスト、音楽に至るまで大満足の内容でした。

20年代のパリの世界観が本当に素敵でしたが、僕はマリオン・コティヤール演じるピカソの愛人アドリアナに終止釘付け、そんな人も少なくはなかったはずです。

そういえばカーラ・ブルーニが出ててびっくりしました。

感化されやすい僕は、帰り道に古本屋でフィッツジェラルドの「グレート・ギャツビー」を購入、今は「1Q84」を読んでいるので(今更とは言わないで)終わったら読んでみます。

それから連休中にはまとめて借りたDVDを貪るように観る。


・人生万歳!
・それでも恋するバルセロナ
・タロットカード殺人事件
・さよなら、さよならハリウッド
・世界中がアイ・ラヴ・ユー
・マンハッタン
・インセプション
・エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜
・世界でいちばん不運で幸せな私
・ドリームガールズ


僕は映画を観ないと震えが出てしまう様なシネフィル人種ではないのですが、影響受けすぎて自分でも笑っちゃいます、ドリームガールズはなんで借りたんだろう。

本当は「フィフィ・マルタンガル」と「そして僕は恋をする」がとても観たかったのですがどちらも置いていませんでした、残念。

ちなみにフランス映画は割に好きですがシャンソンは特に好きではありません、悪しからず。

それから今日は「図書館戦争」を観に行こうと思っていたのですが下調べの結果、どうやらTVシリーズの続編的な位置付けらしく僕は原作もTVシリーズも観てないので今回はパスしました。

なので午前中はサッチモでも聴いてのんびりします(「世界でいちばん不運で幸せな私」を観たら聴きたくなりました)。

ベスト盤どこだ...


#La Vie En Rose/Louis Armstrong



追伸、「坂道のアポロン」は終わってしまいましたが「ちはやふる」のアニメ第二期決定したそうなので楽しみです。
[PR]

by esperanzasound | 2012-07-01 10:20 | Event
2011年 02月 26日
さよならシネセゾン④
今朝は寝坊してしまい遅刻寸前だった。

興奮して前日の夜あまり寝れず当日前半のテンションに響く、遠足的なあの感じである。

ぶっ飛ばしてなんとか3分前に着き、ホッとしたところで開演。


シェルブールの雨傘 & ロシュフォールの恋人たち
c0194034_1918764.jpg

























念願叶ってようやく劇場で観れた二作品。

しかし「シェルブールの雨傘」では二部の途中あたりから少しオチてしまい
気付いたらいつのまにかギィが帰ってきていて焦った。

休憩時間に軽く昼飯を食べに行くと、たまたま隣の席のカップルも同じ映画を観ていたよう。

感想を話し合っていたのでついつい耳を傾けてしまった。

女「インディアンの格好してた子可愛かったねー」

お、最後の方で出てくるギィの子供の事だな。

男「可愛かったねー、でも俺もあの格好凄い似合うよ」

お、そう来るか。テンションも高くなっているのだろう、まぁ良しとしよう。

女「似合いそー、でもね私も凄い似合うよー」

お、これがバカップルってやつだな。でもなんか幸せそうだし良しとしよう。

男「...」

おいおいそこ無視するか?彼氏つめたー、ってところで耐えかねて心の中で「お先」と言い、
席を立ち劇場に戻った。

そしてお待ちかねの「ロシュフォールの恋人たち」は最初から最後まで食い入って観れた
あっという間の二時間。

ルグラン先生のピアノも絶好調だった。

そして嬉しかったのが、この日二作品とも観た人へのプレゼント!


c0194034_1961052.jpg





















非売品のB4ポスター!

当時販売していたパンフレットとの究極の選択を迫られポスターを選択。

この時パンフは根性で探すと心に決めた。

そしてテンションがピークを迎えたまま、その足でポスターの額を買いに行くのだった。

本当にありがとうシネセゾン!
[PR]

by esperanzasound | 2011-02-26 20:07 | Movie
2011年 02月 17日
さよならシネセゾン③
道玄坂は今日も周りが見えない人達で賑わっていた。

この地球上から事故が無くなる日は永遠に来ない事が最近よく分かった。


パラノイドパーク
c0194034_23293722.jpg




























ガス・ヴァン・サント監督の2008年作。

初めて観る作品なのに何故か次々に考え事をしてしまい、あまり集中して観れなかったけれど
普通に楽しんで観れた(説得力無いな)。

作品の核心と無関係に、今年は新しいデッキを買ってスケートするぞ、とか
スケシューはどこのがいいかな、とかZoo York のパーカーちょっといいかも、とかね。

明日は同じくガス・ヴァン・サント監督の代表作「エレファント」を上映。

両日行くと何か貰えるらしく、とても行きたいのだが行けません、残念。
[PR]

by esperanzasound | 2011-02-17 23:56 | Movie
2011年 02月 16日
さよならシネセゾン②
今日も自転車にまたがり一路渋谷へ。

5分時間があったので下の自販機でコーヒーを買ってみた。


Coffee and Cigarettes
c0194034_235624.jpg



















途中で寝るだろうなぁ、と思っていたがコーヒー効果か案外最後までちゃんと観ていた。

「ルネ」に「幻覚」、「いとこ同士?」なんかが個人的には好き。

「問題なし」での舞台となるカフェの選曲にニヤリとしたり、やっぱりイギーは
ドラムより歌っている方がいいな、とかなりマニアックな事を思ったりした。

ところで、不意にやってくるエンド・ロールの"Long Live JOE STRUMMER"の一文に
ハッと意識を取り戻した人は世界中にどの位いるだろうか。

そんな事を考えているうちに家に着いた。
[PR]

by esperanzasound | 2011-02-16 23:41 | Movie
2011年 02月 09日
「おとしゃん」っていつか言われてみたい件
今日は珍しく友人と一緒に映画を観に行ってきた。


毎日かあさん
c0194034_2247475.jpg





























ここのところ頻繁にやっていたアニメと宣伝にまんまとやられ気になっていた訳で。

正直内容に全く期待はしていなかったのでボケーッとすんなり観る事が出来た。

やっぱりキョンキョンは可愛い。

そしてアニメ版で最高に可愛かったフミちゃんは実写版も可愛かった。

とりあえずそれだけで良し。

それと先日、去年映画を観てからずっと探していたレコードを激安でゲット。

ジャック・ロジエの「ブルー・ジーンズ」で使われてたあのバンドだ。


c0194034_2342476.jpg

























いかしたラテンのリズムが映画を思い出させる。

思い出すとまたベスパが欲しくなってきた。

それにしてもあの時エンドロールのクレジットを注意深く観ていて良かった。

こういうレコードの買い方って僕はわりに好きなのだ。
[PR]

by esperanzasound | 2011-02-09 23:19 | Movie
2011年 02月 08日
さよならシネセゾン①
とゆう訳で今日はいよいよ今月で閉店してしまうシネセゾンに行ってきた。

実はつい数日前にも閉店前日に上映される「ロシュフォールの恋人たち」と
「シェルブールの雨傘」の前売り券を買いに行ったばかりだったのだが。

本日のレイトショーはこれ。


c0194034_2339234.jpg




















ガイ・リッチーの名作「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」、
かなり久し振りに観たのだがやっぱり面白い。

いかにも英国人的な監督のジョークがおもちゃ箱の中一杯に詰まった作品である。

高校生の時、リメイク版のTVシリーズと一緒にビデオを借りた記憶が蘇ってきた。

「スナッチ」公開後しばらくしてからだったか。

そうそう、ガイ・リッチー作品はサントラのチョイスも最高なのだ。

Huey Smithの「Don't You Just Know It」とか「スナッチ」で知ったもの。

僕にとってBGMは映画を観る上での大きな楽しみの一つなのである。

シネセゾンは音響も良く居心地も最高。

こんな素敵な場所が無くなるのはやはり悲しいものだ。

やれやれ、レコードだの映画だの、こういったアナログなもののファンにっとては
昨今の喫煙者よりも肩身が狭い全く嫌な世の中になってしまったものである。

ともあれ今月は暇があればシネセゾンで映画を観よう。
[PR]

by esperanzasound | 2011-02-08 00:12 | Movie
2011年 02月 01日
2011年、映画初め
昨年の映画納めは「ノルウェイの森」だった。

今日は新年最初の映画の日。

と言うわけで今日は映画を観に行ってきた。


c0194034_22433316.jpg































昨年の終わり頃から久し振りにどっぷりとソウル・ミュージックにハマっていた事もあり
これはツボだろうと思っていたが案の定。

素敵な音楽に素敵な食事、そして素敵な人間模様。

随所に散りばめられたジョークも笑えるハッピーな映画だった。

音楽面も全く持って言う事なし。

僕的には繰り返し使われるルース・ブラウンの「I Don't Know」、そして最後のシーンでの
サッチモの歌う「Creator Has A Master Plan」が最高だった。

言ってしまえばもうこれだけで僕のソウルは十分満たされたのだ。


#The Creator Has a Master Plan/Louis Armstrong



そしてなにより「Soul Kitchen」の従業員、ルチアを演じたアンナ・ベデルケに
僕は一目惚れしてしまったのであった。
[PR]

by esperanzasound | 2011-02-01 23:30 | Movie
2010年 12月 31日
行く年来る年 2010-11
今年も今日でおしまい。

例年に漏れず長かったような、あっという間だったような1年でした。

特に後半はそれはもう色々と大変で、多くの人に迷惑をかけ、心配され、
励まし、助けて頂きました。

どうにか無事年を越せるのも僕を支えてくれた皆様のおかげです。

来年は更に良い年に出来るようより一層精進して参りたいと思います。

それでは最後に新しい干支は「卯」という事で、僕の大好きな映画
「グレン・ミラー物語」から1シーン。


#Moonlight Serenade/Glenn Miller Orchestra



それでは良いお年を。
[PR]

by esperanzasound | 2010-12-31 15:37 | Music


    


カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
(239)
(145)
(71)
(64)
(45)
(44)
(31)
(27)
(24)
(22)
(16)
(9)
(8)
(8)
(7)
(5)
(3)
(1)
(1)
以前の記事
ブックマーク
100% Coconuts Flavor
VIENDA!DJウエダとキンの常夏ブログ

南房総徒然ハードボイルドワンダーランド
CLUB WIREの元店長青木さんのブログ

ハンサム泥棒
石川発コロンビア行きのハンサムブログ

anything else
けいたろの徒然なる映画評論ブログ

Tempo Feliz
和製バーデン・パウエルBakuさんブログ

INSIDE BOUND BLOG
おさむ君のお店INSIDE BOUNDブログ

As the mind is suitable
気の向くままに綴られる奥田さんブログ

ストイックロッカールーム
下祭クルー、タイシとユウシのブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧